わきが用デオドラント 選び方

わきが用デオドラント

メニュー

ワキガを抑えるデオドラントの選び方

わきが対策で使うデオドラントはただ選んでも逆効果になる可能性があります。しっかりとしたニオイを抑える成分を含んだデオドラントを活用することが大切。

スプレータイプは手軽ですが、実は汗を抑えるのに適しています。逆にクリームタイプはニオイまでしっかりと抑えるので汗をかきやすい夏場はスプレーよりもクリーム・ジェルタイプを活用した方がワキガを抑えることができます。

それではデオドラントを選ぶ上で気にしたいチェックポイントを紹介していきます。

制汗効果

ワキガの原因はアポクリン汗腺から分泌される汗と雑菌が混ざってニオイを強烈にします。つまり汗を抑える成分は必須。この制汗効果はどのデオドラントでも重視されているので問題は少ないと思います。

殺菌・除菌効果

アポクリン腺から分泌された汗は皮脂、垢、細菌と混ざり合います。気になる部分の雑菌にアタックする成分を含んだデオドラント選びも必須です。

できるだけ殺菌、除菌率が高いデオドラントを選びましょう。

保湿効果

スプレータイプではあまり重視されておらず、保湿効果を得るならクリームタイプを使いましょう。ワキ臭部分を保湿させることで汗を抑えることができます。

乾燥すると体は肌を守るために皮脂や汗を分泌させる仕組みになっています。これでは汗をかいて雑菌と混ざり合うのでニオイもキツくなります。でも、保湿させることで乾燥を防ぐことができます。

消臭効果

消臭成分も含まれているとさらに良いです。有名なのがミョウバン、柿渋エキス、緑茶エキスなどです。ツンっとしたニオイをスッキリ爽快にしてくれる作用があるのでワキガ対策には消臭成分も必須。

低刺激

ワキガ臭は体の中でも皮膚が弱いデリケートな部分で起こります。あまり刺激が強いと赤み、肌荒れ、かぶれなどのトラブルになります。肌に優しい成分や刺激性もすごく大切。

できるだけ無添加製法、植物由来成分などを使ったデオドラントを選ぶようにしましょう。

MENU