10代 わきが対策

わきが用デオドラント

メニュー

10代のワキガ対策

10代でも特に過敏な時期である学生時代。友人の視線が気になり勉強や運動に身が入らないケースもあります。

また学校では制汗剤などの持ち込みが厳しい学校もあったりして満足なケアができない可能性も…

手軽で低価格なスプレータイプが主流ですが、学生であれば朝塗って夜まで持続性がある「クリーム・ジェル」タイプのワキガ用デオドラントを使うのが最良。

スプレーとは違い、汗をかいても有効成分が落ちなかったり、消臭効果も強力です。

スプレーよりもクリームタイプ

スプレータイプは吹きかけた時に有効成分が飛散したり、持続性が低いことがデメリット。でもクリーム・ジェルタイプなら密着性が高く、持続性も非常に高いアイテムになります。

運動して汗をかいたら…

学生だと体育の授業や部活動などがあり運動を多くします。当然ですが汗もたくさんかくので匂いが気になるところ。

ワキガはアポクリン汗と雑菌等が混ざり合って強烈なニオイを発生させてしまいます。

運動して汗をかいたら新しい衣類に着替える。そして衣類にも消臭スプレーなどで対策をしておくとニオイを防ぐことができます。

校内に制汗剤を持ち込めるようなら汗をかいた後に塗ったりして対策をすると良いです。

10代のワキガ用デオドラント選び

10代は思春期でもあり肌も敏感な時期です。あまり刺激の強い制汗剤や消臭剤は肌荒れなどを引き起こす原因になります。

スプレーよりもクリームタイプがお勧めですが、低刺激で余計な添加物を含まない無添加製法のデオドラントを選ぶのが良いです。

ワキガは「脇の下」だけからニオイが発生するとは限りません。耳、へそ、デリケートゾーンなどからもワキガ臭を出す可能性もあります。なるべく全身に使えるようなデオドラント選びが重要。

特に汗を大量にかく時期でもありますので殺菌・除菌効果、消臭効果の高いデオドラントを選ぶと良いです。

MENU