30代 わきが対策

わきが用デオドラント

メニュー

30代のワキガ対策

30代になると管理職についたり、責任ある仕事を任されたりでストレスが溜まりやすい生活になりやすいです。また仕事の忙しさから食生活が偏ってきて外食、ファストフード、肉食中心になったりしていませんか?

ストレスや食生活はワキガ臭を強烈にしてしまう要因でもあります。

30代から手術なしでワキガ対策をするなら内外からの徹底ケアが大切。サプリメントやボディソープ、石鹸。持続性の高いデオドラントを活用して対策をしていきましょう。

内からのケアにサプリが有効

30代になるとワキガ臭以外にも口臭、体臭、加齢臭といったニオイも気になってくるところ。サプリメントは体内からのケアに適した消臭グッズなので気になりだしたニオイ対策には持ってこいのアイテムです。

30代は食生活の見直しが大事

仕事が忙しくて食生活が偏り、外食や肉食中心になると、どうしても動物性タンパク質の多い食事になってしまいます。

動物性タンパク質は脂肪を含んだ汗、皮脂量が多くなるなど雑菌が繁殖しやすい好環境を産んでしまいます。

仕事が忙しくてもバランス良い食生活を心がけて野菜中心の食事にするとニオイ対策にも繋がります。またストレスによる喫煙などもニオイを広げる大きな原因。

外食や肉食が多いと感じている人は今は良くても今後ワキガ臭を発生させる可能性もあります。一度食事を見直してみましょう。

30代からのデオドラント選び

女性の場合はバスタイムに「ジャムウ石鹸」などを活用するとワキガ臭やスソワキガ対策もすることができます。ジャムウ石鹸は消臭、殺菌作用のある低刺激な石鹸でデリケートゾーンのケアもできます。

男性の場合はサプリの他にデオドラントボディソープや石鹸を活用してあげるとワキガ臭以外のニオイ対策にも繋がります。

そして男女ともに外用ケアとしてはスプレーよりもクリーム系デオドラントを活用すると消臭、殺菌、除菌作用も良いです。

スプレーと比べると値段は高いですが、塗る部位や効果によってはスプレータイプよりもコスパも良かったりします。何よりスプレーよりも持続性や消臭力が強いのは魅力的ですよ。

MENU