酢 体臭

わきが用デオドラント

メニュー

酢で体臭・悪臭を撃退する

身近にあるものでワキガ、体臭を抑えるのに有効とされているのが「酢」

酢の効果はアンモニア臭を抑えてスッキリした香りに変えてくれる働きがあります。酢が配合されているフルーツにはリンゴやレモンがあり、普段から食すことでもニオイ対策に繋がります。

酢を活用したニオイ対策

酢風呂

普段入るお風呂の湯船に酢を入れてつかります。一般的な酢であれば約コップ一杯分。クエン酸が豊富とされている黒酢であればオチョコ1杯分でOK。

皮膚を酸性に保ち、ニオイの原因となる雑菌の殺菌をしてくれる効果を期待できます。

酢湿布

酢湿布はリンゴ酢、レモンエキス、焼きミョウバン、塩を加えた液体をガーゼやハンカチに染み込ませてワキの下に約5分程度、挟みます。

殺菌、制汗作用があり入浴後に行えば寝ている間にニオイの原因菌を撃退してくれます。

酢を飲む

普段の生活で酢を取り入れた生活をすることでもニオイ対策に繋がります。1日おおさじ1杯くらいで良いとされており手軽。

特に酢を飲むであれば「黒酢」がクエン酸量が多く医者の方もお勧めされています。

酢がニオイ対策に良い理由

酢にはクエン酸と呼ばれる成分が豊富に配合されています。この成分が乳酸を抑制させる効果があるとされています。

乳酸はアンモニアと結びつくことで異臭を放つ性質があるので酢に含まれるクエン酸を摂取することでニオイ対策となります。

また酢には抗菌、殺菌作用もあります。外側から塗ったりすれば部分的な殺菌作用にも繋がります。特にワキガの場合はアポクリン汗に含まれる雑菌が繁殖して異臭を放つので酢の殺菌作用が効果的となります。

日頃の生活に「酢」を加えてニオイ対策をしていきましょう。特に夏場は通常の汗でもムレて汗臭さを放ちます。酢を摂取していればクリーンな汗でニオイもあまりしなくなります。

MENU